コラム|岡山市北区津島京町の歯医者|きれいわ歯科

086-256-1001
FAX086-256-1002

〒700-0087
岡山市北区津島京町1丁目50-1

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

★土曜日は14時から18時診療となります。
休診日:木曜・日曜・祝日

  • 地図
  • メニュー

ホワイトニングで白くできる?
効果の現れやすい歯の黄ばみと時間がかかる黄ばみ

皆さんこんにちは。
岡山市北区津島京町の「きれいわ歯科」です。

鏡を見て「昔は白かったのに、歯の黄ばみが気になってきた……」と感じていませんか?
気になる黄ばみを取り除くには、歯科のホワイトニングがおすすめです。

歯科のホワイトニングは、ご自身の歯を削ることなく、美しい白い歯を手に入れることができますので、患者様の負担の軽減にもつながります。

 

今回は、ホワイトニングの効果が現われやすい黄ばみと、現われにくい黄ばみについてご紹介します。

 

ホワイトニングの効果が現われやすい黄ばみ

ホワイトニングは、お茶やコーヒーなど、飲食物による、表面的な歯の黄ばみ「着色汚れ」には効果が現われやすいです。

歯の内部の黄ばみは、時間をかけて根気よくホワイトニングを行います。

 

ホワイトニングの効果が現われにくい黄ばみ

  • 神経の治療を行った歯の黄ばみ
  • 人工物の黄ばみ(詰め物や被せ物)
  • 加齢が原因の黄ばみ
  • フッ素塗布をしている歯の黄ばみ
  • エナメル質が厚い歯の黄ばみ

ホワイトニングは、人工の歯には効果がありません。

 

歯科のホワイトニングが黄ばみをとる仕組み

歯科医院で行うオフィスホワイトニングでは過酸化水素、ご自宅でご自身でおこなっていただくホームホワイトニングでは過酸化尿素という薬剤を使用します。

 

歯の表面にこれらのホワイトニング剤を塗ると、歯の内部へと薬液が浸透し、歯の黄ばみの原因の色素を分解することで歯が白くなっていく仕組みです。

オフィスホワイトニングは、そこに光を照射し白くするので、即効性があります。

 

 

歯の黄ばみは、なぜ起こるの?

歯の黄ばみにはこれらの原因があります。

  • 食べ物や飲み物
  • タバコのヤニ
  • 加齢
  • 歯垢や歯石
  • 薬の影響

 

色が付きやすい食べ物に注意

コーヒーや紅茶、お茶、赤ワイン、チョコレート、カレーなど色の濃い食べ物を日常的に摂取したり、タバコのヤニは黄ばみの大きな原因の一つです。

歯のクリーニングだけでは落としきれないこともありますが、ホワイトニングで白くなる黄ばみです。

 

加齢による黄ばみは根気よくホワイトニング

昔は白かったのに、年齢と共に黄ばみが気になる方も多くいらっしゃるでしょう。
歯は、表面が半透明のエナメル質で覆われ、その内側に黄色みがかった象牙質があります。

加齢によって、表面のエナメル質は薄くなってしまい、象牙質の色が透けて見えるので、黄ばみのように見えてしまいます。

加齢が原因の黄ばみの場合は、効果が出るまでに時間がかかることがあります。

 

歯垢や歯石は歯のクリーニングで除去

歯垢や歯石も、黄ばみに見えたり、表面がザラザラし、さらに着色をつきやすくしてしまいますので、定期的なクリーニングでスッキリするとよいでしょう。

 

薬の影響による歯の変色

また、幼少期に、テトラサイクリン系の抗生物質を長期的に服用していた方は薬の影響で歯が変色することがあります。

特徴的な黄ばみになりますが、ホワイトニングを続けることで、歯の色を明るくしていくことは可能です。

 

ご希望に沿ったホワイトニングを提案します

大切な行事のお日にちが近かったり、お忙しく、何回も通院するのは大変な方、時間をかけてでもじっくり白い歯にしたい方、いろいろなご希望があると思います。

きれいわ歯科では、3種類のホワイトニングを用意しておりますので、ご予定や予算、ライフスタイル、希望する歯の白さや色持ちに合わせてホワイトニングをお選びいただけます。

ホワイトニングが気になる方は、お気軽にご相談ください。


ホワイトニングについてもっと詳しく >