ブログ|岡山市北区津島京町の歯医者|きれいわ歯科

086-256-1001
FAX086-256-1002

〒700-0087
岡山市北区津島京町1丁目50-1

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

★土曜日は14時から18時診療となります。
休診日:木曜・日曜・祝日

  • 地図
  • メニュー

岡山市の妊婦検診・パートナー検診について

2022.09.07(水)

今回は妊婦さんやパートナーさんに向けた内容にしました。

というのも、

以前blogで患者さんのご結婚という、幸せな内容を書かせていただいてから、

きれいわ歯科では何組かご結婚された方がいらっしゃいました。

その方々が、定期検診で来院されるようになり、最近では妊娠のご報告を受けることも多くなってきました。

そこで、これからお母さんお父さんになられる方へ

子育てのお役に立てるような情報をお話しできたらと思います。

 

まず、妊娠中はホルモンバランスがみだれ、口腔環境も崩れやすいうえ、さらに悪阻がひどい方など歯磨きをすることも大変な期間があります。

このような時期

一番心配されるであろう胎児への影響・・・・

もちろんあります!!!

 

妊娠中は唾液の量も減り、悪阻によって食生活の乱れや歯磨きがおろそかになると普段よりも虫歯になりやすくなります。

ホルモンのバランスが崩れることで、妊娠性歯肉炎も起こりやすくなります。

これなの因子によって、早産の可能性や低体重児の出産を引き起こす可能性があるともいわれています。

妊娠を考えられる方は

妊娠される前に、お口の健康には気を付け、虫歯の処置などは済ませておくことが望ましいです。

 

 

 

岡山市では妊娠された方、そのパートナーとなる方は検診を無料で受けれる制度があります。

きれいわ歯科はその指定医療機関です!!

検診内容は

歯の本数の確認・虫歯の有無・歯茎の健康状態の確認

結果の説明および歯科保険指導です。

 

検診の流れ

検診の予約   岡山市の検診を受ける旨を伝えてください

☟    検診当日までに受診票の記入をお済ませてください

検診当日   受診票と一緒に保険証または免許証をお持ちください

 

受診票左半分の「本人用」はお渡ししますので、ご自分の歯の状況をご確認ください。
(妊婦さんは、親子手帳「妊娠中と産後の歯の状態」のページに貼ってください。)

検診では歯のクリーニングやレントゲン撮影などはありません。

検診の結果、治療が必要となったり要精査といわれた方は体調をみて治療を行っていきましょう!!

 

妊娠中の歯科治療について

妊娠初期では痛みがないのであれば応急処置のみとして、安定期まで待つようになります。

妊娠中期・安定期に治療を行えますが、体調には十分ご留意したうえで行うようになります。

妊娠後期・臨月となってくると治療を中断する可能性が高くなります。積極的な治療は行えないことが増えてきます。

 

赤ちゃんはマイナス1歳から気をつけてあげることが大切です。

普段よりもお口の環境を整えてあげてください!!体調に合わせて歯磨きの工夫もしていきましょう!!!

 

 

 

きれいわ歯科 補綴症例

2022.08.18(木)

こんにちはきれいわ歯科です🦷🪥

今回は久しぶりにきれいわ歯科の症例をご紹介!!!

 

 

セラミックによる口腔内の審美改善をされた方ですが、

とても咬合圧の強い方で、セラミックを入れていたところが割れるという事がありました。

ご本人も自覚はされていますが、マウスピースの装着はどうしてもできないということで、

詰め物をジルコニアに変えるということを今回はおこなっています。

 

 

まず、この方の来院時の主訴は左下詰め物の脱離です。

痛みもなく、できたら金属は無くしていきたいということで来院されました。

初診時の写真

     

 

歯の削れが多く見られています。上の歯と下の歯がすり合わさり、削れてしまっています。

歯ぎしり・くいしばりなどでダメージを受けてしまっているお口という状態・・・

しみていたり、痛みがあれば詰めたり被せたりと治療をおこなっていきますが、

症状は今のところないという事でしたので、このまま様子を見ていきます。

 

この方のように力の負担が大きくかかる方には、セラミックの種類の中でもジルコニアセラミックといわれる素材をお勧めします。

ジルコニアセラミックは、

2005年厚生労働省から認可を受け歯科材料として使用されるようになりました。

強度が非常に高く、透明感が劣る点はありますが、奥歯などの力がかかりやすい場所には向いています。

 

 

最終日にとったお口の中です。

いかがでしょうか?

この方、今回の治療を行っていくなかで、大きな虫歯が見つかり、神経を取る治療も3本おこなっていますが、

初診時のお口の状態と比べてみてもとてもきれいなお口だと感じませんか?

 

メタルフリーになると、金属アレルギーの心配はなくなり、歯肉の色素沈着による審美性を損ねてしまったりすることもありません。

虫歯のリスク軽減にもつながりメリットは多くなります。

 

金属アレルギーといっても今まで入っていても気になったことがないという人もいらっしゃると思います。

この様な方でも、アルミ箔を噛んだりすると嫌な感覚をあじわった経験はないでしょうか?

ガルバニー電流といって、お口中にある金属とアルミ箔との間に微弱な電流が発生。

このような現象は性質の違う金属が口腔内にある事で同じような現象が起こっています。

長期間この現象が起こることで金属イオンが溶け出し、アレルギー症状を起こしてしまう事があるのです。

       

きれいわ歯科がセラミックをお勧めさせて頂くのには、

金属ではできない審美改善・二次的虫歯のリスクを軽減・補綴物を長期使用できる点

将来を見越した歯の健康維持につながるお勧めさせて頂いています。

 

もちろん自費診療となれば、高額治療というイメージが強く贅沢と思われている方も多くいらっしゃいます。

ただ、自費診療の材料の良いところは、長期間使っていくことのできる物。

…となれば考え方が変わることもあるはずではないでしょうか?

保険診療がお得と思われるか、自費診療がお得?となるのか・・・

人それぞれ価値観・考え方があると思いますので、しっかりお話しをさせていただき納得のいく治療をおこなっていきましょう!!

国民皆歯科検診について

2022.07.22(金)

こんにちは岡山市北区にあるきれいわ歯科のブログを覗いてくださりありがとうございます!!!

先日、【骨太の方針2022】の中にこの様な歯科検診の義務化が発表されました。

 

 

現状では、1.6検診・3歳検診・小学・中学生の検診は行われていますが

これらの検診が、日本国民全員が対象となるのです。

詳細についてはこれから決まっていくようで、早くて2025年くらいを目安に始まるというものです。

これまでにも検診の重要性はブログでもお話しさせて頂きましたが、

義務化となれば、これまで何年も歯科に行けてなかった人もお口の健康に関心を持っていただけそうですよね。

 

きれいわ歯科では、ご自身でのケアがしっかりできる方でも半年に一度、検診と全体のクリーニングをおこない口腔内の健康管理を行なっています!!

今後の義務化となった歯科検診がどのようなスタイルになるのかこれから議論されるそうですが、日本の歯科受診率は非常に低く、昔から歯科は痛くなったら行くところといった風潮が未だにあるようです。

ここで歯科検診が義務化となることで意識改革につながることを期待したいですね。

そして、近年口腔ケアはお口の問題だけではなく、

生活習慣病・脳梗塞・高血圧症・糖尿病等因果関係についての報告が多く挙げられるようなってきています。

口腔ケアは、全身の疾患予防・生命の維持増進に直接的なケアとして皆様に周知して頂きたいと思います。

最後に歯科先進国であるアメリカやスウェーデンの口腔ケアの意識調査についてのお話しを今回は少しさせていただきます。

(参考資料は2014年ライオン株式会社による調査結果を参考にさせて頂いております)

下のブラフは治療目的内容についてのアンケートです

歯科医院を受診した診療項目において、

日本は66.6%が虫歯による治療に対して、

歯の健康状態の診断となったのが、アメリカが64.5%、スウェーデンは70.4%と最も多い数値で結果がでました。

その他の項目でも、スケーリング:日本42.3%、アメリカ 44.9%、スウェーデン67.1 %

歯のクリーニング:日本21.4%、アメリカ57.7 %、スウェーデン35.0 %

と、欧米では歯や口のトラブルを予防するための受診が日本よりも多い傾向にあることがわかりました。

 

そして、

直近1年間の歯科医院の利用回数を聞いたところ、日本は 4.6 回と欧米に比べ回数は多いという結果になっています。

 

これは、欧米では通院の主目的が予防であるのに対して、日本では、治療が中心となっているため歯科に行く回数が多くなっているということです。

また、口腔ケアに取り組むにあたって、日本人は自己流という方が14.3%と

きちんとしたケアを行えていない人が多く、更に痛みが起こってから受診をするという方が多くいらっしゃいます。

歯科検診の義務化によって、日本人の歯科との関わり方も変わっていってほしいですね。(^_^)

2022年4月から白い歯の適用範囲が広くなりました!!

2022.06.24(金)

こんにちはきれいわ歯科です(⌒∇⌒)

今回の内容ですが、きっと多くの方に興味を持っていただける内容になっております。

 

というのも、皆さんは、歯の治療をしていく中で銀歯になるのかな?白い詰め物で治療できないのかな?と思ったりしませんか?

もちろんご自身の歯ですから、希望があると思います。

今回、紹介となる保険診療の詰め物が一体どのようなものなのかをお伝えさせて頂き、

患者さんの選択肢の一つとして考えていただけたらと思います。

 

また、白い歯だと高い治療になるんじゃないか?歯にお金かけれないから今は痛みないし、

まっいいかと治療が遅れるという事が、なくなるといいなと考えています。

 

 

 

では本題になります!!

これまでも保険でできる白い歯はありました。

cadcam冠といって、レジンとセラミックを混ぜた素材のものです。

 

従来、自由診療の項目にあるハイブリットINやハイブリットクラウンとよく似た素材の物で、2020・4月から保険適応になりました。

注意していただきたいのが、

自由診療のハイブリットの物と全く同じ素材の物が保険適応になったのではなく、

審美性や耐久性には自由診療の物より劣っていしまう点に違いがあります。

 

 

 

 

そして、保険適用には治療を受ける側の条件というものがあります。

残っている歯の状態・本数や金属アレルギーの有無です。

適用できるかどうかは医院に来られた際に尋ねてみてください!!

 

 

 

2014年に先進医療から健康保険に導入されたCADCAM冠ですが、

このように☟歯の全周を覆うような形をしています。

 

保険適用箇所は

2020年4月に下の図の黄色のついている箇所のみ適用となり、

赤色の箇所については青色の歯がある方のみ保険適用です。

金属アレルギーの診断を受けた方については、赤い箇所青い箇所でも保険適用可能となりました。

 

2020年9月に前歯部(下のピンク色の箇所)も保険適用となりました。

ここで被せ物(全周を覆う被せ)は、ほとんどの歯で保険適用の白い歯が入るようになりました。

 

そして、今年。

 

2022年4月に保険内容の改正に伴いインレータイプの物が加わり、保険診療にさらなる進化が起こりました。

これまで被せるタイプのみ白い歯は適応でしたが、部分的な白い詰め物も入れることができるようになりました。

 

ここにも条件はあります適用箇所は黄色の箇所

(但し削る場所によって適用外になる事があります)

赤い部分青色の歯がある方のみ保険適用となります。

条件はCADCAM冠と同じですので、金属アレルギーの方は赤い箇所青い箇所でも保険適用可能となりました。

 

 

このように保険診療でも白い歯が入るようになり、アレルギーの方の負担や審美性にもメタルにはない良さがあります。

しかし、CAD/CAMはこれまでの保険治療のデメリットをカバーできる素材となる所もありますが、

オールセラミックなどの自費診療の物に比べると耐久性や審美性にはまだまだ劣っている点はあります。

選択肢が増え歯科治療は進化していっていますが、

ハイブリットなどの名称も含め材料について勘違いが起こりやすいことも・・・

適合性や虫歯のリスクなどもふまえて、

ご自身に意向にあった素材選びを一緒に考えていきましょう!!!

白い歯・きれいな歯・・・・・・・きれいわ歯科(笑)

2022.06.03(金)

こんにちは!!きれいわ歯科です🦷🪥

暑くなってきました💦

暑くなると

爽やか・・・とか、清々しい・・・などの言葉をよく目にしませんか?

歯科でも歯をきれいにして、清々しく見せたい!!

歯を白くして清潔感のある状態にしたい!!!

ということで、クリーニングに来られる方も多くなってきたように思います。

 

今回は歯をきれいにしたい!!という方に当院で処置を行った方のご紹介の内容になっております。

 

当院でホワイトニングを行なった患者さんのお口です。

この方は初診時にホワイトニングに関してあまり興味を持たれてはいませんでした。

この方の主訴は知覚過敏による症状が気になるという事でした。

処置を行い、特に前歯の処置が中心であったこともあって、口腔内の印象がガラリと変わりました。

これをきっかけに、この方は歯に対しての関心を高めてくださり、

歯の黄ばみが気になるとのことで、ホームホワイトニングをすることになりました。

初診時

 

処置後

   ホワイトニング後     

     

 

 

歯が白いと清潔感がうまれるだけではなく、若々しくみえ、ご自身も自信をもって笑う事ができるようになります。

周囲の方からも魅力的な人と映るようになります!!

マスクしているから気にしないという方もいますが、普段はマスクをしていても飲物を飲んだり、食事をする機会も増えてきたと思います。

マスクを外した時に

歯が黄ばんでいる人と白い歯の人、印象はとても大きく変わると思います!

 

今回お話しさせて頂いてますホワイトニングですが、

ホワイトニングの主成分でもある過酸化水素は医療従事者でないと使用できないことが医薬品医療機器等法で取り扱いが決められています。

歯の色を白くするという大きな効果があるため素人が扱うのは大変危険です。

そのために薬局やドラックストアで購入することはできません。

アメリカではホワイトニングは一般的となっており個人輸入することも可能ですが、

濃度が日本の製品に比べて濃く、日本人の歯のエナメル質は海外の方に比べ薄いため、安易に海外の物を個人的に使用すると副作用が起こりうることが考えられます。

 

危険な使用はおやめください。安全にご自身の歯の健康を維持しながらホワイトニングの使用をお願いします。

 

 

1 2 3 4 5 6 16