ブログ|岡山市北区津島京町の歯医者|きれいわ歯科

086-256-1001
FAX086-256-1002

〒700-0087
岡山市北区津島京町1丁目50-1

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

★土曜日は14時から18時診療となります。
休診日:木曜・日曜・祝日

  • 地図
  • メニュー

歯周病ケアの必要性

2021.11.24(水)

こんにちはきれいわ歯科です。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今年も残りわずかとなりました(⌒∇⌒)きれいわ歯科ではクリスマス仕様に変わってきています。

     

これらは昨年と同じアイテムです!!今年物はの物は12月前には用意していく予定です(⌒∇⌒)

 

 

少し前までは、コロナワクチン接種をされる方がいらしていましたが最近ではインフルエンザワクチンを接種される方が多いようですね。

皆さんの感染予防意識が高くなっている証拠だと感心しました!!

予防というところでは、以前にもブログで取り上げた口腔内ケアがウイルスの感染リスクを抑えるというデータがありますが、

それでもコロナ禍において残念ながら、歯周病リスクが高まっているというデータがあるのです。

というのも、コロナにおいて歯科への受診を控え、マスク着用により無意識に口呼吸になっていることが考えられるのです。

いまではマスク生活が当たり前になっていますよね。では、今後コロナが収束した場合マスク生活は終わるのでしょうか?

日本トレンドリサーチによるアンケート調査によると

【コロナ問題が収束した場合、外出時に感染対策としてマスクを着用しますか?】というアンケートで、

着用しようと思うと答えた方が63.4%

 

 

6割以上の方が収束した後も感染対策としてマスクを着用しようと思っているようです。

マスク着用が新しい生活様式となれば、今後、口腔内ケア、歯周病ケアはとても重要とされる予防といえるのではないでしょうか!!

今後は単純に歯科治療での関りではなくて、健康に過ごす術として皆さんに歯科と関わりを持っていただきたいですね。

 

歯周病とコロナ感染の関連情報として様々なデーターが報告されています。

歯周病に罹患している人としていない人とでは死亡率も約9倍コロナの重症化率も上がる

これを聞いてやはり不安になる人は多いと思います。

 

歯周病菌はプロテアーゼという酵素を出しますがこれが粘膜を傷つけてウイルスを侵入しやすくしています。

インフルエンザウィルスもコロナウィルスも身体に侵入すると頬やお口の粘膜そして歯と歯茎の間などセルフケアでは落としきれないところに付着します。

最近では付着しやすくなるだけではなく、

感染を活性化させる作用を持っているということも明らかとなってきています。

ですから、新型コロナの感染リスクやインフルエンザウィルスの感染予防というのは、口のなかの歯周病菌の量を減らしていくことが重要であり、効果が高い方法なのです。

セルフケアの向上はもちろん大切ですが、歯茎の隙間などの汚れはプロによる除去が必要なのです。

きれいわ歯科に通院されている方ほとんどの方がその後のメンテナンスもしっかり利用してケアをおこなっています。

初めのうちは短期的に経過を診させてもらっているので、面倒に感じる方もいらっしゃると思いますが、

正直なところ、こんなに多くの方が定期健診のご予約を取って頂いていることに驚いているところもありますが期待に応えるように日々努めさせていただきます!!

来院されている患者様のご結婚

2021.11.04(木)

こんにちはきれいわ歯科です。(✿✪‿✪。)ノ

今日はとても幸せなお話しをさせていただきます。

きれいわ歯科が昨年4月からこの津島地区で歯科医院を開業しこれまで多くの方に来院して頂いています。

特にきれいわ歯科を頼りにして下さっている患者様の中に、先日ご結婚をされた方がいらしゃいました!!

コロナ禍の結婚式では色々と制限があったりと、ご準備も大変だったと思います。

ご結婚されたご夫婦は、奥様になられる方が先に来院され、その後ご主人となられる方をご紹介していただきご夫婦で通院してくださるようになりました。

奥様は特に歯医者が苦手な方で、中でも型どりは一番やりたくない処置だったようです。

今では克服!!とまでは言えないかもしれませんが、しっかりと治療を終えて、このような素敵な日を迎えられたこと、きれいわ歯科スタッフ一同嬉しく思います。

 

そしてなんと、この結婚式のお祝い動画の中にきれいわスタッフの参加をご主人から依頼を受けたのです!!

そこでみんなで集合写真!!! イラスト上手のスタッフがメッセージボードを用意してくれました。

スタッフの意外な才能を発見することができました( ´∀` )

この撮影後には奥様が定期健診に来られます。

もちろん内緒ですが・・・・口が滑りそうになり焦りました(;’∀’)

 

さらに粋な計らいを受けました!

式場では、来賓者の方々にきれいわ歯科のご紹介をしてくださったのです!!!

  

 

 

こんな心優しいお二人のお写真を公開しますね!!

プライバシーの配慮によりモザイク加工しておりますが、とても可愛らしいとても綺麗な花嫁さんと、優しさ溢れる笑顔の新郎のお写真です。

blogにも載せていいよ!!と、気持ちよく受け入れてくださいました。ありがとうございました。

きれいわ歯科に来てくださる皆様にも幸せの御裾分けです!!!

   

最近増えている病気 

2021.10.08(金)

こんにちはきれいわ歯科です。

コロナ社会に伴って、流行している病気があるそうです。

それは、帯状疱疹です!!

帯状疱疹が起こる原因としては、ストレスや疲れによって潜伏していた水痘帯状疱疹ウイルスが再活性化しておこる症状です。

疱瘡は日本人の多くは幼少期に感染していることが多かったのですが、最近ではワクチン接種化されたため発症は減少傾向になっています。

そして50歳以降で発症するケースも多くみられるようになっているそうです。

今回、増加に至った原因としては、コロナによる生活スタイルの変化によって、多くの方が大きなストレスを感じたのではないでしょうか?

そして、感染予防のため病院へかかる回数もなるべく減らした結果、症状が悪化して病院に訪れる人が増えたのではないでしょうか?

 

 

 

口腔内においても、この様なウィルス感染症の症状を診ることがあります。

    

特に口唇にできるヘルペスは多くの方が感染した経験があるのではないでしょうか?

実は、この口唇ヘルペスは水疱ができることで帯状疱疹と同じものと思われがちですが、

この2つは別のウィルスによる感染症のため特に帯状疱疹は早めの治療が重要なため注意が必要なのです。

そこで今回はヘルペス・帯状疱疹についてお話ししていこうかと思います。

 

まず、口唇ヘルペスですが、ウイルスの種類は単純ヘルペスウイルス1型となります。

単純ヘルペスウイルスには1型(HSV-1)と2型(HSV-2)がありますが、口腔に感染するほとんどが HSV-1 です。

初感染と再帰感染では症状が異なり、単純ヘルペスウイルス1型の初感染で発症するのがヘルペス性歯肉口内炎で、再帰感染で発症するのが口唇ヘルペスです。

 

ヘルペス性歯肉口内炎

初感染後5日程で発症することが多く、発熱や倦怠感に始まり、歯肉や舌、口腔粘膜に水疱が多発します。

この水疱が破れると口腔粘膜全体に赤みが広がり、強い接触痛を伴う症状のため食事や歯磨きが困難になります。

栄養状態の悪化や口臭がみられますが、抗ウイルス薬の服用により約2週間で口腔内は傷あとを残さずに治ります。

 

口唇ヘルペス

再帰感染によっておこるヘルペスウイルスでは、唇やその周辺に水疱が生じ、かゆみやピリピリ感を伴うことがありますが、抗ウイルス薬の服用により約1週間で治ります。

 

帯状疱疹

上記で記載したように水痘帯状疱疹ウイルスによるもので、

神経節に潜伏していた水痘・帯状疱疹ウイルスの再帰感染により特定の神経支配領域の皮膚や粘膜に水泡を生じる疾患です。

初感染では水症が発症し、再帰感染によって帯状疱疹が発症します。

顎顔面領域では三叉神経や顔面神経に生じます。特に三叉神経に多く生じ、顔の周囲の皮膚や口腔粘膜に水疱を伴います。抗ウイルス薬の服用により3週間程で治ります。

帯状疱疹後神経痛

帯状疱藤が治った後、患部に強い神経痛様疼痛が後遺することがあり、これを帯状疱筋後神経痛と呼びます。主にプレガバリンという薬を用いて治療します。

 

 

他にも、口腔内に症状がみられるウィルス感染症は多くあります。

Ramsay Hunt症候群

ヘルパンギーナ

手足口病

麻疹(はしか)

この様なウィルス感染症によるものは、コロナウィルス同様にうがい手洗いアルコール消毒を行う事で予防に繋がります。

そして、

「ヘルペスがあるのに歯科の治療に行っても大丈夫?」と心配される方がいらっしゃいますが、大丈夫です!!

きれいわ歯科では、

感染対策をしっかり取り組んでいますので安心して御来院ください。

 

 

 

きれいわ歯科をもっと便利に

2021.09.26(日)

こんにちはきれいわ歯科です。

いつも、ブログを楽しみにしてくださってありがとうございます。

朝の冷え込みと昼間の暑さ、季節の変わりめという事もあり

皆さん体調を崩しがちですね。

そして、

近頃コロナ自粛は緩和傾向になりつつあります。

外出も増えてくるのではないでしょうか?

基本的なうがい、手洗い、アルコール消毒を引き続きおこなっていきましょう!!

 

今回はきれいわ歯科のお知らせになります!😊

歯科って予約取るのが面倒…

自分の予定が解らずそのままになって行かなくなってしまっている…

予約の日を忘れてしまう…

きれいわ歯科では、快適に歯科への通院ができるように、

ネット予約やLINEを使う事で、好きな時に予約確認や予約を取れるようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

LINEでは、

友達登録していただくと、ご予約日の案内や定期健診のご案内などをLINEメールにてお知らせを受け取ることができます。

次回の予定が解らず電話で予約を取って頂くようにお願いしていた方も、ネットでご予約が取れるようになっています。

登録の際に診察券番号の入力がありますので、きれいわ歯科に通われている方のみ登録可能になります。

まだ来られたことのない方はホームページを開いていただくとネット予約ができますのでご利用ください!!

ネット予約には枠制限ありますので、希望のお日にち、時間で予約が取れない場合もあります。

その場合はお電話にて問い合わせてください

 

一度ご予約いただいたお日にちの変更は、ネットでの変更はできません。

お手数ですがお電話いただきますようお願い申し上げます。

 

 

きれいわ歯科のホームページを開いて頂くとLINE登録に進めます。

 

 

 

 

 

 

そして8月から、きれいわ歯科ではSDGsの取り組みとしてペットボトルのキャップを回収をしております。

 

 

 

収集したキャップはNPO法人 キャップの貯金箱推進ネットワークを通じてリサイクル業者へ売却、

その売却益をNPO法人 JCV(世界の子どもにワクチンを日本委員会)に寄付することで、開発途上国の子どもたちへのワクチン提供に貢献しています。

また、キャップのリサイクルを行う事は、CO2排出量削減や環境保全にも寄与しています。

 

 

 

エコキャップ運動の目的にはこれまで、リサイクルの促進CO2の削減売却益で発展途上国の医療支援の3つの目的で活動をしていましたが、

リサイクルの過程で雇用創出ができることがわかり、今では障がい者・高齢者雇用促進などの4つ目の目的として活動を行うようになったそうです。

このような活動にきれいわ歯科も参加させていただき、少しでも誰かの役に立てていることを嬉しく思います。

そして何より、きれいわ歯科にキャップを持ってきていただける患者さんが多いことに胸が熱くなっております。

 

こんな時代なので、

環境省のガイドラインを確認。

ウイルスは粘膜に入り込むことはできますが、健康な皮膚には入り込むことができず表面に付着するだけと言われています。

物の表面についたウイルスは時間がたてば壊れてしまいます。物の種類によっては24時間~72時間くらい感染する力をもつと言われていますので、

念のためきれいに洗って持ってきていただいているキャップもアルコール消毒をさせていただいています。

 

1 2 3 4 5 6 13