ブログ|岡山市北区津島京町の歯医者|きれいわ歯科

086-256-1001
FAX086-256-1002

〒700-0087
岡山市北区津島京町1丁目50-1

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

★土曜日は14時から18時診療となります。
休診日:木曜・日曜・祝日

  • 地図
  • メニュー

きれいわ歯科1周年!!

2021.04.05(月)

こんにちは!

令和3年4月6日、きれいわ歯科は1周年を迎えました。

 

昨年はコロナウイルスの出現によって、これまでの生活がガラリと変わる1年となりました。

このような世の中の変化がありながらも、地域の方々やこれまでに御縁のある方々にも遠方から来院してくださったりと深く感謝しております。

 

特に最近では、ご家族やお知り合いをご紹介してくださる方も多く、この仕事をしていてこんなに嬉しいことはありません!!

これからも輪が広がり、津島地域のかかりつけ医として親しんでいただける存在となれるよう、これからもスタッフ共々精進してまいりたいと思います。

 

 

 

開業当初は地域の方々に知って頂くためにチラシ配りをしたり、内覧会を2日間おこないました。

コロナ禍であるうえ内覧会当日は雨模様…という予報が😨

当日の朝は雨...天気予報ってよく当たりますのね...しかし内覧会開始の時間が近づくにつれて大ぶりの雨も小雨に!!

 

きれいわ歯科は神が味方についています(笑)

 

この内覧会は現在来てくださっている患者さんからもよく覚えてるっていわれます。

「何ができたんかと思ってたらイベントの時に歯医者じゃっていうからびっくりしたわ!!、そろそろいかんといけんなあって思うたんよ」

「イベントしてた時に通りかかって近いしええなぁって思ってて、やっとこれたわ!」

初めのころは看板といえるほどのものがなく

当時を振り返ると忙しすぎてというのが本音のところでしょうか...。

 

歯の根の治療って?神経をとる?

2021.03.29(月)

こんにちは、きれいわ歯科です!!

2月の末からコロナワクチンの接種が岡山でも始まりました。

歯科でも医療機関ということで、その対象となります。きれいわ歯科でも希望者には予防接種をおこなうようになっておりましたが、

結果的にスタッフ全員が接種予定となりました。

あくまでもワクチン接種は感染予防の一つです。当院では更に気を引き締めて感染予防対策に取り組んでいきます!!

 

 

 

今回のブログのテーマですが、【痛み】について少し細かく見ていきますね。

【痛み】の主な原因である歯髄炎、根尖性歯周炎、歯周病とありますが、特に今回は歯髄炎、根尖性歯周炎の処置に関連したお話をしていこうかとおもいます。

 

歯髄炎は、歯の中にある歯髄腔と呼ばれる神経(歯髄)や血管のある場所に炎症が起こり、痛みを伴うものです。

虫歯のイメージといえば【痛み】ですが、歯髄炎は最も典型的な歯の痛みを引き起こす病気といえます。

虫歯以外でも外傷性のもので「歯の痛み」を起こすこともあります。歯を強くぶつけたり、歯ぎしり、

食い縛りにより炎症を起こしたりするのです。

歯髄炎の痛みの症状は「冷たいものや温かいものを口に含むとしみる」「何もしていない状態でもズキズキと痛みを感じる」

「違和感が続く」というようなものです。

 

軽度の炎症であれば、炎症が治まれば特別大きな処置は必要ではありません。(可逆性歯髄炎)

炎症が大きい場合には、歯の中にある神経を除去していく処置が必要となります。(不可逆性歯髄炎)

この神経を除去していく治療を【抜髄】といいます。

 

神経除去(抜髄)の流れ

上のイラストのように歯髄炎から歯の根っこの先端に膿がたまる根尖性歯周炎といった感染症に進行することがあります。

この感染性歯周炎は、一度根管治療を行った歯であっても再発していることが多くあります。

根尖性歯周炎の症状というのは、歯が染みるという症状ではなく「噛むと痛い」「歯茎から膿が出る」

「たまに強い痛みを感じる」などといった症状を訴えられる方が多いです。

 

強い痛みがあった歯を放置しておくと、歯ではなく周りの組織に感染が広がる恐れがあります。

痛みが治まったのは、治ったからではなく神経が壊死しているのです。

壊死した神経によって痛みを感じなくなりますが、感染菌は存在していますので、そのうちひどい根尖性歯周炎に移行してしまい、

歯を残すことが困難になるのです。

強い痛みがあった場合には治まったからといって放置せず、必ず歯科医院でご相談ください!!!

 

最後に根管治療に使用するマイクロスコープについてです。

 

歯の根の部分の歯髄腔は数ミリの菅になっています。

マイクロスコープを用いることで、歯の根を拡大された明るい視野で治療が可能となります。

 

肉眼では発見することのできなかった根管が発見できたり、根管治療の成功率においても感染源の除去がよりよく行えるため、

肉眼のみで行った場合に比べて成功率が上がると考えられています。

きれいわ歯科では根管の状態を確認させていただき必要に応じて使用しております。

根の治療を続けていてもいっこうに改善が見られない方などご相談ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定期健診で何をしているのか

2021.03.18(木)

こんにちは!いつもきれいわ歯科のブログをみていただきありがとうございます。

先日、きれいわ歯科の向かいにある京山中学校で卒業式が行われていました。

この日は天候が悪かったのですが、雨が降らないうちに式典は終わったようでした。

これから未来を担う若者の旅立ちの日に想いを寄せたひと時となりました(笑)

卒業生の皆さん、おめでとうございます!!

 

そんな若者にも聞いてほしい話。

今回のブログのテーマは、定期健診。

 

定期健診をされている方とされていない方とでは、快適な将来に差が出てくるというお話を11月9日のブログで書かせていただきましたが、

その定期健診では実際どのようなことをしているのか、今回はこの辺りを中心に書いていこうかと思います。

 

定期健診は虫歯予防や歯周病予防セルフケアでは取り切れなかった汚れをしっかり取り除き、長い期間通って治療を終えた歯を再発させないように

お口のメンテナンスをおこないます。

 

 

きれいわ歯科での定期健診 

・口腔診査

カリエスがないか、治療で詰めた詰め物の状態の確認、プラーク汚れの付き具合を確認。

・歯周基本検査

歯茎のポケットの深さを測り、歯肉炎歯周病の進行度合いを確認します。

 

必要があればレントゲンを撮ります!!

・セルフケアのチェック・アドバイス

歯ブラシ、フロス、歯間ブラシとその人に合ったアイテムの正しい使用方法や当て方を指導させてもらいます。

 

・歯垢・歯石取り着色除去

専用の機械を使用して歯についた歯石や歯周ポケット内にある細菌などをしっかり除去していきます。

歯の表面の着色汚れを取るだけでも口元が明るく清潔感がでてきますよ!!

そしてつるつるに磨くと汚れの付着もつきにくくなります!!

 

・デンチャー(入れ歯)使用の方はお預かりして、しっかりと専用の薬液を使用し超音波洗浄をおこないます。

・マウスピースも同様に洗浄し清潔なものを使用していただくようにしております。

他にも、噛み合わせの確認、口腔粘膜の状態の確認しています。

顎関節症や嚥下摂食に関しても気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

このようにしてお口全体をみさせていただいております。

そして、この次の定期健診のご案内となるのですが、

定期健診の頻度は、人それぞれ口の環境にあわせて決めていくようにしております。

効果的な期間としては、健康な環境を維持されている方でも、3か月から半年に一度を定期健診の時期とみています。

きれいわ歯科の定期健診に対する思い

せっかく予定を合わせて来ていただくので、きれいわ歯科では定期健診の時間は長めに取らせていただいております。

歯医者のイメージは痛い・怖いと心落ち着かないと思われる方がいらっしゃるかと思いますが、

定期健診では特にゆったり、リラックスできるような時間を過ごして頂けるように心がけております。

エステサロンのような、美容院のような…そんな思いで来院してくださるとうれしいですね。

 

GUMピーリング試されるかたが増えてます!! 審美治療 きれいわ歯科

2021.02.21(日)

こんにちは!岡山市の歯医者【きれいわ歯科】です。

以前にも紹介した【2020/10/20のブログを参考ください】ガムピーリングK さんに興味を持たれた方からの問い合わせや

実際にされた方が増えてきております!!

今回は審美領域の治療についてお話させていただきます。

 

              

 

GUMピーリングとは

         ガム=歯茎の

                                     ピーリング=皮をむく・剝ぎ取る 

 

乾燥やたばこの喫煙によって、色素沈着してしまった歯肉の皮を取り除き、下にあるきれいな歯肉を出していく処置です。

特にホワイトニングをされた方やセラミック治療できれいにされた患者さんの中に、

このような歯茎でお悩みの方には、是非お勧めしたい処置となっております!!

 

今回はさらに、Kさんにつづいてガムピーリング をされた方の症例写真を皆さんに見ていただくことにします。

 

KOさん

before

AFTER

KOさんからの体験談

長い間、喫煙によって歯肉の色が気になっていたんです。

こんなに簡単にきれいになるならと家族や友人たちに勧めてます。

痛みも本当に感じなかったので良かった。皮がはがれる感じが奇妙な感じでした。(笑)

 

KOさんは、煙草を吸っていたそうですが今はもうやめています。

歯肉が黒いと、吸ってるように思われる事が気になっていたそうで、今回歯肉がきれいになられて悩みのない口元に自信を持てたようです。

 

 

 

TOさん

before

 

after

 

TOさんの体験談

歯磨き時に少し痛みがあったが、食事時にしみるようなことはなかったから安心した!!

想像以上に綺麗になって本当に驚いた。

この次に下顎もしたらすごくきれいになるよね!!(^^♪

 

TOさんは以前から定期健診で診させていただいている患者さんです。

今回も定期健診に来られた際にブログのKさんの話から、ご本人もびっくり即日おこなうことになりました。

短い時間で処置が行えるのもGUMピーリングの魅力ですね!!

 

ISさん

before

 

after

ISさんの体験談

1回でこんなにすごくきれいになりました。簡単に黒い所がとるんですねー!!

今でも十分満足ですが、左上の歯茎の際をもう一回してもいいかなっておもってます!!

 

 

ISさんは遠いことろから来ていただいている患者様で、この次は定期健診で経過を見させていただくことになりまた。

この時に気になるようであればしていくようにお話をさせていただいています!!!

色素沈着の濃さによっては、お薬の浸透に差が出てしまいます。

しっかり最後までご納得できるようにしていきましょう

 

FDさん

before

after

FDさんのケースは、

喫煙者ではありませんが全体的に歯肉に色素沈着がみられていて、気になるようならとガムピーリングの処置についてご説明させていただきました。

FDさんは少し悩まれていましたが、先ずは下から試しにやってみようということで処置をさせていただきました。

約一週間後に特に問題がなかったようで、上も同じようにガムピーリングを行うことになりました。

処置後は特別制限されることもなく普段通り過ごせることと、現在の治療によってお口が健康的になっていくことが嬉しいそうです。

前向きに治療を受け止めてくださっていることが、スタッフ一同嬉しく思います!!!

 

 

きれいわ歯科では様々なお口のお悩みについてしっかりとお話をお伺いして治療プランを考え、説明させていただきます。

こんな治療法があるんですねなどのお声もいただいております。まずは話だけでも聞いてみようなどでも結構です、ご連絡してみてください。

 

岡山 歯医者 審美歯科 きれいわ歯科

 

 

虫歯 きれいわ歯科で虫歯予防について学びましょう

2021.02.05(金)

こんにちは、いつもきれいわ歯科ブログを見ていただきありがとうございます。

 

 

 

そしてコロナとは関係なく入試の時期となっていますね。

きれいわ歯科に来られている方の中にも何人か既に進路が決まっている方もいましたが、これからが本番という方も中にはいらっしゃるとおもいます。

今年は例年にないスタイルの受験になっていると思います。今年の受験生には特に志望される進路に進めることを祈っております。

 

 

 

 

皆さんが知りたいこと、気になることってどんなことだろう…

実際にテーマとして取り上げている内容の多くは、患者さんとの会話から決めていることが多く、

今回のテーマは虫歯でいこうと思います。

 

というのも、初めて来院される方のお悩みを伺っていく中で、このように言われる方が意外に多いなぁと感じるようになりました。

「しっかり磨いていてもすぐに虫歯になるし、きっとできやすい歯をしているんですよ。」と、いう患者さん。

「もうどうしようもないんです。」と諦めているようにお話しされる方がいらっしゃいます。

頑張って勉強しているのになかなか高得点が取れない状態ですよね。落ち込んでしまいますよね・・・

しかし、なぜ?って思いませんか?

ここで諦めるのではなく、まずは見直してみましょう!!

虫歯ができるには1つの要因だけでできるのではないのです。

見直すことで、虫歯のできにくいお口環境を手に入れることができるのかもしれません!!!!

虫歯になって放置すれば、機能面、審美面に大きく影響を与える可能性があります!!

 

虫歯というのは、ミュータンス菌の数、歯の質、糖の摂取、唾液の分泌量、清掃状態、様々な要因が合わさり生じます。

これらを大きく4つの要因にわ分けることができます。これらのまじわりによって虫歯の発生が高くなるのです。これがカイスの輪というものです。

 

 

 

歯磨きをしっかり頑張っていたとしても、別の要因において比率が上がれば虫歯になってしまう可能性は無くならないということです。

先ず、虫歯の4要因についてです。

一つ目の要因は宿主要因

歯の質や唾液の分泌量です。虫歯になりやすい歯の質というのはこの分類に属します。

二つ目の要因は細菌

主な虫歯菌はミュータンス菌です。この菌は歯を溶かす酸をだすのです。

三つ目には食物

これは糖分の多い食事の頻度をあらわしています。

最後に四つ目の要因が時間

食べ物を摂取してから、歯磨きを行う時間というものです。

歯磨きが遅くなり、もしくは歯磨きをしない時間が多ければ、歯が糖分にさらされている時間が長くなり虫歯になりやすくなるというものです。

 

虫歯は、歯の表面についた歯垢(プラーク)に、虫歯をつくるミュータンス菌が棲みつき、糖分を栄養にして酸を出します。
この酸は歯の表面の硬いエナメル質を溶かし、その部分に穴をあけます。これが虫歯の始まりとなります。
そこで「虫歯の要因」を取り除くことがそのまま予防につながります。

 

このように虫歯ができるのは歯磨きをしないからなるものだと思いがちですが、歯磨きだけ頑張っていても虫歯のコントロールはできていないのです。

勿論、歯磨きをしなくていいという事ではありません。
歯垢は毎日の正しいブラッシングで取り除き、セルフケアではとれない部分は歯科医院でプロによる清掃を行っていきましょう。
そして、毎日の生活の中で4つのリスクを減らす努力をしていけば、良い結果に結びつくのです。
セルフケアでは限界があります。定期健診を受診していただき、どこに磨き残しがあるのか認識していただき、それに対し衛生士さんのアドバイスを
もらってください。その積み重ねでよりよい口腔内環境になっていきます。
口腔内が清潔に保たれていればコロナ感染リスクが軽減するという結果もでてきています.
いまの時期だからこそ歯科でプロフェッショナルケアを受けることをおすすめします。
虫歯ができる要因に気を付けていただくこと、更にセルフケアの向上によって、一層虫歯のできる頻度は抑えれるのです。
諦めないでください!!虫歯は予防できますよ!!

 

セルフケアについても今後お話をさせていただきたいと思います!!!

今後もブログをご覧いただき、一緒にお口の健康を維持をしていきましょう。

 

岡山 歯医者 きれいわ歯科

 

 

1 2 3 4 5 6 10