ブログ|岡山市北区津島京町の歯医者|きれいわ歯科

086-256-1001
FAX086-256-1002

〒700-0087
岡山市北区津島京町1丁目50-1

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

★土曜日は14時から18時診療となります。
休診日:木曜・日曜・祝日

  • 地図
  • メニュー

審美歯科 ホワイトニング 歯肉編(ガムピーリング) 岡山 きれいわ歯科があなたの素敵な笑顔のお手伝いを

2020.10.22(木)

こんにちは!きれいわ歯科です。

いつもブログを見てくださりありがとうございます!!

インフルエンザの流行の時期と未だ心配なコロナウイルスではありますが、岡山市のきれいわ歯科は完全個室で診療が

可能です。少しでも安心して来院できる院内環境を目指しております。今後完全個室待合室もご用意していく予定です。

また小さいお子様のため、おむつ交換台、バウンサーなどのご用意があります。

 

 

 

今回は症例紹介です。

これまでの審美歯科として被せによる症例やホワイトニングを紹介させて頂きました。

今回はホワイトニングという分類にはなりますが歯ではなく歯茎の黒ずみをなくし、きれいなピンク色の歯茎を手に入れようというものです。

歯茎が紫色だと気になり素敵な笑顔を作れませんよね?今回はそんなお悩みを解決する治療を紹介しようと思います。

 

歯肉が黒くなる原因

1、金属を使用した被せものや詰め物によってメタルタトゥーになっていることがあります。

 

程度が軽い場合は除去できますが、歯茎の奥深くまで入り込んでしまっている場合などは歯周外科処置や複数回の施術が必要になることもあります。

また、被せもの(土台)を除去し、非金属の被せ物への変更をおすすめします。

 

 

2、歯肉にメラニン色素沈着がおこっている、口呼吸や口が常にポカンと開くことで乾燥しやすくなり色素が沈着しやすくなります。

口呼吸は歯並びにも影響を与えます。お子さんを観察してみてください。

 

3、タバコやヤニの影響 喫煙者だけではなく受動喫煙によってもその影響はかんがえられます。

(メラニン沈着する原因の1位だと個人的には思います。)

 

喫煙を続けた場合は再び色素沈着がおこります。もちろん再施術は可能です。

 

4、歯周病により歯茎のうっ血状態か黒い色の歯茎になります。

この場合、ガムピーリングは不向きです!歯周病治療によって歯茎の健康を目指していきましょう!!

 

ガムピーリングは色素沈着による歯茎の黒ずみを薬液によってはがし、下にある新しいガムピーリングによって健康的なピンク色にすることができます

 

ガムピーリングが受けれない方

・アルコール、フェノールによるアレルギーのある方

・重度の歯肉炎、歯周病の方

・妊娠中の方

 

 

治療の流れ

今回当院で行った症例を見てもらいながら、治療の流れをご説明させていただきます。

今回ご協力をしていただいたKさん。友達から悪魔のような歯茎と言われ長年気にされていました。

笑う時も少しでも歯茎が見えない笑い方を心掛けていたようです。今度は歯のホワイトニングもしていく予定のため、また経過をブログにあげていこうと思います。

今回の施術により気を使いながら笑うことがなくなったわと笑顔で帰って行かれました。

コロナウイルスの流行が終わり、マスクを外せる日が待ち遠しいですね^^

マスクの必要な今のうちにおすすめする治療です。

 

術前に衛生士による専門的クリーニングを行います。(歯肉の炎症がない方が術後の痛みが違うため)

1.歯肉状態を確認

必要であれば表面麻酔(塗る麻酔)をおこないます。

2.薬液を塗布していきます。2~3分おきます。

 

3.アルコールを塗布し、中和します

4.水洗・乾燥

しばらくすると白く歯茎が固くなっていきます、2~3日で自然に剥がれるのを待ちます。

 

 施術後3日目

 施術前

下側の色素沈着はこれからおこなっていきます。

 

 

注意事項

処置後数日間はヒリヒリとします。(軽いやけどのような症状です)

刺激の強い食べ物はひかえてください。

ブラシで強くこすらないようにしてください。(歯茎を傷つけやすいため)

白い幕を無理やり剥さないでください。

処置時間は30分程度必要です。

 

 

 

他の治療法としてはレーザー照射により歯肉を焼く方法もありますが、かなりの痛みを伴うため、岡山市きれいわ歯科では

無麻酔でも施術できる薬液による歯肉漂白をおこなっております。カウンセリング時にご相談ください。

 

 

ご興味ある方は 【岡山市北区 きれいわ歯科】 にお問い合わせください。

 

#歯周病 #認知症 

2020.10.17(土)

 

こんにちは!岡山市北区きれいわ歯科です。

今年もあと2か月半です・・・

今年はコロナの影響でこれまでと違う1年でした。

特にオンライン化等の非接触社会が急速化した1年にもなりましたが、

歯科医療に関しては、さすがにオンラインで解決できることが少ないことを改めて認識したところでもあります。

人を治すのはやはり人

実際に診て触れてと、今後も感染対策は徹底的におこなっておりますので安心してご来院ください。

完全個室診療室で安心安全な治療を行っていきます。

今回のブログでは

最近、認知症患者の脳内から歯周病の原因菌が検出され治療法の確立につながるのではないかと、

研究にのりだしていた九州大学の研究結果発表されたのを受け、認知症と歯周病についてお話ししていきたいと思います。

 

歯周病は50歳以上の日本人で8割が感染しているといわれています。

歯周病ってよく聞くけど・・・・特に気にならないし、私は大丈夫!!と思っている人もいるかもしれませんね。

そういった方でも意外と感染している人も多いかもしれません。歯周病菌は主に唾液を介してうつります、

母親が歯周病ならばまずは歯周病原因菌に感染していると思ってください。

(乳幼児期の食べ物の口移し、スプーンの共有)しかし、歯周病原因菌に感染しているから

必ずしも歯周病になるとは限りません、歯周病原因菌以外に、糖尿病やストレスなどのさまざまな条件が重なることで歯周病は発症します。

そもそも、歯周病は自覚症状を感じない状態で、徐々に進行していく病気なのです。(歯肉から出血などの痛みのない症状が多いいです)

痛みもないのに歯医者に行ったら歯周病って言われたという人も多いとおもいます。

歯周病には進行度が4段階あります。

痛みなどの症状を感じるようになるのは、中等度ぐらいからとなります。

歯周病は一度進行すると元には戻らない病気でもあります。症状がでてから歯周病治療をおこなっていては手遅れになりかねないのです。

 

たとえ歯周病と診断されなくても、定期的なお口のチェックをすることで予防していくことは大切です。

そして、歯周病と診断を受けたとしても、進行を阻止し、お口の環境を整えうまく付き合っていくことが最も重要なのです。

歯ブラシしたら出血する、歯が長くなった気がする、冷たい水がしみる、口臭がする、寝起きにねばねばする などの症状があればすぐに

受診をおすすめします。

 

さらに今回一番お伝えしていきたいことは歯周病はただのお口だけの病気で止まらないということなのです。

 

歯周病の菌は、歯茎の血管内に侵入し脳まで流れ、その結果脳血管性認知症を起こすといわれています。

さらに、慢性的な歯周病(ポルフィロモナス・ジンジバリス菌)による炎症は、全身に炎症を広げることになり、特にアルツハイマー型認知症などの脳の炎症が、

歯周病の影響をうけ増強し進行させてしまうというのです。

そして、歯を無くす原因としても最も多いのが歯周病です。

歯が多くなくなっていくと、しっかりと噛むという動作ができなくなり、認知症を発症しやすいともいわれています。

 

歯周病と認知症との関係性は様々な研究結果から明らかになってきています

 

先日の九州大学の研究チームによる発表ですが、

歯周病菌が体内に侵入し認知症の原因物質が脳内に蓄積され、記憶障害を起こすことがわかってきました。

マウス実験で3週間直接病原菌を投与し歯周病菌に感染させたマウスには、

アミノベータという(アルツハイマーの要因物質)異常なたんぱく質を運ぶレセプターの増加と、

脳内のアミノベーターの蓄積量が10倍と増えたという研究結果となったのです。

 

記憶における実験として、暗室に入ると電気ショックを受けるという事を学ばせた正常なマウスと、歯周病菌に感染したマウス。

正常なマウスは5分間ほど明るい部屋に留まっていたのに対して、歯周病に感染したマウスは約3分ほどで暗室に入ってしまったというものです。

これは記憶の低下が認められたことになります。

 

 

 

この様に歯周病がお口だけではなく、身体へ与える影響、今回は認知症についてお話しさせていただきましたが、

ほかにも心疾患脳梗塞糖尿病骨粗鬆症など歯周病菌がこれらの病気を発症、悪化させてしまう要因となりうるのです。

さらには2020年コロナの感染により感染予防への取り組みの一環としても歯周病ケアの重要性を言われています。(以前のブログ:『ウィルス感染予防=お口ケア』を見てください)

歯周病治療は、目に見えて結果を感じれる治療ではないため

継続的治療が難しく患者と一緒に根気強くおこなっていくことが重要なのです。

 

きれいわ歯科では、口腔衛生の専門である経験豊富な衛生士がしっかりとサポートさせて頂いております。

セルフケアでご不安がある方は遠慮なく相談してください。

これからも、長くお付き合いをさせていただき、皆様の経口摂取を含めた健康をお守りできるように支援させていただきます。

岡山 きれいわ歯科

岡山市北区歯科 人気 口コミ

 

 

 

 

ホワイトニング関心度ナンバー1 

2020.10.12(月)

こんにちは、いつもきれいわ歯科のブログを見ていただきありがとうございます。

朝晩と寒暖差がありますが・・・皆さん体調には気を付けてくださいね。

過去のブログの中で、特にホワイトニング体験記が好評という事をお聞きしました。

ホワイトニングについて興味を持っていただけていることだけではなく、この様にブロブを介して歯に対する意識を高めていただけることが嬉しいです。

そこで、今回はそもそもホワイトニングって何?というところをお話ししていこうかと思います。

 

ホワイトニングは歯の色素を白くしていくということですが、まず歯の色が歯磨きでは落とせない状態。

歯の変色の原因には

・う蝕によるもの

・色素沈着によるもの

・神経の除去した歯

・歯の傷

・遺伝性疾患・エナメル質形成不全・象牙質形成不全・加齢による変色などがあります。

 

 

ホワイトニングはこれらすべての歯に適用し、効果が得られるというものではありません。

ホワイトニングが不向きな歯としては

・う蝕歯

・歯知覚過敏や象牙質の露出、歯根の露出が見られる歯

・テトラサイクリン症(ファイマンの分類により実施可能なケースもある)などがあります。

 

ご自身の歯がどのような歯をしているのか、

ホワイトニングをして効果が得られるものなのか、

きちんと診断を受けてホワイトニングを行うようにして下さい。

 

 

ホワイトニングにはいくつか種類があります。

主に、最近エステサロンでも扱いがあるポリリン酸ホワイトニングや主に歯科医院で使用される過酸化水素を用いたホワイトニング

について今回はご紹介させていただきます。

 

このように歯を白くするといっても、歯の内面に浸透し白くしていく方法、歯の表面を白くしていく方法、

お薬の働きが違いますが、どちらもホワイトニングであり歯を白く見せる方法です。

当医院では

歯の内面から働きかける、過酸化水素や過酸化尿素を用いたホームホワイトニングとオフィスホワイトニングをおこなっております。

過酸化水素や尿素(オキシドールという消毒液で知られている薬剤です。)は、

歯に塗布することで、血液や胆汁などに存在するカタラーゼで分解していきフリーラジカルが発生します。

このようなフリーラジカルという現象から色素分子の結合(変色の原因となる色素)を切断していくことで、歯の構造を変えることなく歯の内部の色が明るく白くなっていくという物です。

そして過酸化水素を用いたホワイトニングには歯の強化につながる報告がされてもいます。

フリーラジカルが起こることで、虫歯菌や歯周病菌を減らしていく効果や初期虫歯の再石灰化、

虫歯菌や歯周病菌を減少できる効果も報告されています。

つまり、ホワイトニングをしていくことで歯を白くするだけではなく

虫歯や歯周病予防につながるということなのです。

そして、白くなった歯を維持していくためにも、しっかりご自身でのセルフケアの向上にもつながります。

この様な報告は日本でも多く研究発表されて今後も身近になってくるのだと思います。

しかし、デメリットも勿論ないわけではありません。

デメリット

陶器のような白い歯のようにはならない

治療した人口の材質を白くすることはできません

神経のない歯には通常のホワイトニングのやり方では白くならない

白さには個人差があります。

一時的に歯がしみるようになる。

食事制限があります。

後戻りもあります。

このようにしっかりとメリットデメリット、不安があればきちんと解消して使用していただきたいと思います。

岡山市北区 きれいわ歯科

人気 口コミ 痛くない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

審美歯科 オールセラミックインレーバージョン

2020.10.04(日)

 

こんにちは!!きれいわ歯科です。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。今年もあと3ヶ月となりました。

きれいわ歯科もコロナ禍ではありますが、皆様のおかけで4月からアッという間の6ヶ月を過ごすことができています。

すでに約500人の患者さんに来院していただき、お待たせする時間がでてきてはいけないと

診療台の増設を考えております。もちろん完全個室診療室です!

最近はご紹介の患者様が多く、スタッフ一同より気を引き締めて診療を行っていきたいとおもいます。

 

 

今回は、審美歯科シリーズ【補綴による治療において部分的な詰め物(インレー)】の症例を見ていただきたいと思います。

インレーは、補綴物を使う治療としては比較的小さい虫歯の治療としてよく使用する物で、身近な補綴物となります。

すでにお口の中に使用している方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

インレー症例Fさんの場合

BEFORE

 

   ☟

AFTER

        

 

 

Fさんは「孫に銀歯がいっぱいで、ロボットみたい」と言われ鏡でみて愕然とし、歯科に恐怖心があったものの、

痛みに配慮する治療に期待し来院されました。麻酔を行いまず一本治療・・・「痛くなかった、これなら全部白くしたい!!」

そして、銀歯を全て外し、白い物へと変えていきました。

確かに自分では鏡でしかみれないため、他の人からの印象はお口の中はわからないですよね。

 

Fさんとのコンサルでは、白くしたいという思いが強くあったのですが、破損も気になるということでしたので

きれいわ歯科のご提案としては、ジルコニアインレーをお勧めさせていただきました。

素材の特徴を理解され、ジルコニアインレーに決定となりました。

ジルコニアはとても強度のある材質で、色合いを合わせていくのはとても技術のいる作業となります。

Fさんのジルコニアは技工士さんとも話し合いをし、なるべく馴染むような色合いにしてもらいました。

AFTERのアップ写真を見ていただくとお分かり頂けると思います!!

自然な感じでお口の中が明るくなっていませんか?

このように詰め物を変えることで、またお口元をきれいにすることができるのです。

 

 

 

ここからは補綴についてお話しします。

歯科における補綴(ほてつ)とは、歯が欠けたり、無くなった場合にクラウンや入れ歯、などの人工物で補うことをいいます。

補綴物には

インレー(今回のブログでメインの補綴物)

クラウン

ブリッジ

入れ歯

インプラント

があります。

そして、それぞれ保険診療と自費診療と種類があるのです。(インプラントは自費診療のみ対応)

きれいわ歯科では今回テーマとしているインレーの取り扱っている種類は保険の物含めて4種類です。

①保険インレー

材質は金銀パラジウム合金(金12%、パラジウム20%、銀50%銅20%その他インジウムなどが数%含まれています。)強度もあり大臼歯に用いる時などは特にすぐに割れたり欠けたりしないためにも耐久性のある素材としては申し分ありません。

しかし、パラジウム合金はアレルギー反応が出やすく欧米などの先進国では使用していないようです。

➁ハイブリットインレー

金属を使わない白い詰め物なので金属アレルギーの心配はありません。材質は樹脂とセラミック。

オールセラミックの物より安価になりますが、破折、変色や摩耗がみられるようになります。

 

 

➂オールセラミックインレー(E-max)

金属は使わない詰め物であるのでアレルギーの心配はありません。材質はセラミック

セラミックの中でも透明性が高く、天然歯に近い仕上がりとなるので審美性に優れています。

強度も天然歯に近いので対合歯を痛めることもありません。歯に優しい材質です。

色調を合わせたり、適合などの技術が必要となるためハイブリットインレーよりも高額になる

 

➃オールセラミックインレー(ジルコニア)

強度に優れた金属を使用しないセラミックインレー。ジルコニアという人工ダイヤモンドの材質で、

過去にセラミックインレーをして割れたことがある方にお勧めのインレー。

薄くても強度があるので歯をあまり削らず白い詰め物をしたい方にお勧めです。

どのようなものを好まれるか、どれがイメージ通りになっていくのか、お話しをさせていただいて決めていきましょう!!!

歯は一度削ると元には戻すことができません。そのため納得して治療を受けていただく為に、きれいわ歯科ではカウンセリングの

時間をしっかりいただきます。見積りは無料で行っているため、お気軽にご相談ください。

 

審美歯科きれいわしか 岡山市北区歯科 人気口コミ 

審美歯科 矯正?OR補綴?

2020.09.27(日)

こんにちは。

きれいわ歯科です!!

ブログを閲覧してくださりありがとうございます。

今回のテーマは印象です。

人はコミュニケーションをとる際、見た目の印象が強く伝わる傾向にあり、

視覚情報55%聴覚情報38%、言語情報7%といわれ非言語コミュニケーションが約9割となっています。

服装、髪型もそうですが、

お口元の印象が変わることで、もちろん印象も大きく変わるということです。

 

 

 

二つの写真を見比べてみて印象は同じように感じられましたか?

 

この写真の違いは歯並びです。左が歯列のきれいな状態、右が少し八重歯が出て歯列は悪い状態です。

                参照資料*プレスリリース・ニュースリリース配信サービスより引用

このアンケート結果を見てもお分かり頂けると思います。

口元が変わるだけでこんなに相手が思う印象って変わるのですね。

 

 

長いお付き合いのある患者さんEさん、

以前から前歯の開口(前歯の上下の隙間)を気にされていました。今回開口を改善していきたいと決意し、

模型をみながらプランニングや打ち合わせを行いました。

 

矯正か…補綴か…

Eさんにとってのメリット・デメリットをしっかりお話しました。

Eさんは補綴治療でご納得され、治療が開始しました。

 

BEFORE

 

 

仮歯で歯の形・大きさ・色の打ち合わせ。

上の写真は二つ目の仮歯です。

Eさんの意向を聞きながら1回目の仮歯で形・大きさ・傾きの決定。そして、二回目の仮歯で最終的な色の打ち合わせを行いました。

(仮歯で確認することで、誤解なく患者さんとの完成形の情報共有がしやすくなります。)

今回は神経の除去は希望されなかったため、歯の傾斜の改善には限界がありましたが、ご本人様が納得しているためそこをゴール地点にしました。

AFTER

最終的なセラミックでの装着。歯石を除去し歯肉も健康的なピンクになっています。

 

今回と同様なケースでの審美回復、歯列改善の治療プランとして2通りのプランをご提案させていただいています。

プラン1 矯正治療 

 

メリット

*ゆっくりと歯を動かして開口部を無くしていくことができる

*神経の除去が必要でない

デメリット

*治療期間が長くなる

*ブラケット等の装置が見える、装置があることでの清掃が難しくなる(虫歯のリスク)

*歯を抜かなければいけない場合がある

*歯の形までは修正できない

*自費診療のみのため高額になる

*後戻りのリスク

 

 

プラン2 補綴による治療

        

 

メリット

*矯正に比べ治療期間が短い

*理想の咬合、歯並びができる

*後戻りがない

デメリット

*歯の神経をとるリスクが高まる

*歯を削る必要がある

 

 

コロナでマスクをしているし、なかなか口元なんて気にしないという方も多いかと思います。

しかし実は口元を意識しない今こそ変化する絶好のチャンスなんです。

理想的なお口元を手に入れて、マスクを外した生活に戻った時、自然に印象アップしていることが可能になるのです。

きれいわ歯科では完全個室診療室、個室カウンセリングルームで周りを気にすることなく、カウンセリングが可能です。

お悩みを解決できるようしっかりお話しを聞かせてください。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10